在宅ワークで継続的にできる安定のお仕事「企業の電話番」はどんな仕事?

在宅で企業の電話番 電話の一次受付サービス

「いちど受注したら終わりではなく、長く続けられる仕事がしたい」

在宅ワークをする人からは、たびたびこのような声が聞こえてきます。
定期的な仕事があれば報酬も安定するため、継続案件を望む人が多いようです。

そこで、今シュフティで募集している中でも注目の継続案件を今回はご紹介。
その業務は「電話の一次受付サービス」だそうですが、一体どんなことをするのでしょうか?
仕事内容から素朴なギモンまで丸ごと、担当者に教えてもらいました。

― 在宅でできる「電話の一次受付サービス」業務というのは、どのような仕事ですか?

簡単に言うと、“企業にかかってきた電話を代行で受ける”仕事です。

企業には日々たくさんの電話がかかってきますが、なかには営業電話のように、今その時に対応する必要のない電話も多くあります。
それらすべてに対応していると、業務に集中できなかったり、仕事に費やすべき時間を割かれたりと、企業にとってマイナスな面も出てきます。
とくにベンチャーやスタートアップのように限られた人員で業務をまわしている企業にとっては、より深刻な問題になりがちです。

そこで、クライアント企業のかわりに電話を受け、その内容をクライアントに報告する役目を担うのが、今回募集している「電話の一次受付サービス」業務です。
企業の“電話番”を在宅で行っていただくというイメージです。

― 電話番ということは、こちらから電話をかける必要はないということでしょうか?

はい、その通りです。
テレアポではありませんので、こちらから電話をかける業務は一切ありません。

また、コールセンターの仕事でもありませんので、問い合わせに答えることも、クレームの対応なども、もちろんありません。
あくまでも、企業にかかってきた電話を取り次ぐという業務に限ります。

― 電話を取り次ぐというのは、どのような方法で行うのでしょうか?

電話は専用ツールにかかってきます。

電話を着信したら、まず画面上で「電話に出る」ボタンをクリックし、通話を開始します。
そして、マニュアルに沿って対応していただき、終話後は同じ画面上で規定の内容を入力し、送信することでクライアントへ報告します。

fondesk着信時作業画面

パソコン1台で完結するので、パソコンとネット環境さえあればどなたでも始められます。
ただ、電話という特性上、音声品質保持のために無線ではなく有線で回線をつないでいただく必要はあります。

通勤なしで短時間勤務もOK。プライベートと両立しながら働きやすい!

育児、プライベートと仕事の両立

― 育児や家事などとの両立のしやすさはいかがでしょうか?

すでにこの仕事を引き受けているワーカーさんは、育児中の方、主婦の方、介護をされている方など、プライベートと両立している方がほとんどです。
また、別の仕事をしながらこの仕事を引き受けているダブルワークの方もいます。

実際に働いた感想としては、「生活と仕事のバランスが取りやすい」といった両立しやすさに言及するコメントに留まらず、「育児をメインにしながら社会とのつながりが持てることが嬉しい」といった声も届いています。

外に勤めに出るのは難しいけれど働きたいという方が多く活躍してくださっていることが、両立しやすさを物語っていると思います。

― 1日に数時間という短い時間でも、引き受けられますか?

週2日以上、1日3時間以上をクリアすれば短くても大丈夫です。
希望の曜日と時間をうかがい、シフトを調整したうえでお願いしますので、ご安心ください。

あくまでも企業宛の電話をとっていただく仕事ですので、お子さんがいらっしゃる方はお子さんの声や生活音のない静かな環境で行っていただく必要があります。

例えばお子さんが幼稚園に行っている間、平日の午前中3時間だけ入るというのでも結構です。
通勤時間が不要ですので、1日の数時間のみ確保していただければ、継続した安定的なお仕事としてじゅうぶん成立します。

― 電話はどのくらいかかってくるのでしょうか? かかってこなかったら報酬はゼロですか?

サービス全体では、現在1日に400件程度の受電があります。
同時間帯に複数のワーカーが稼働していますので、1人のワーカーが電話を受ける件数は1時間あたり6〜10件ほど。
時間帯によって電話の件数には波があり、また個々の処理スピードでも対応件数は変わってきます。

電話がまったくないというケースはあまり考えられませんが、報酬は対応した電話の件数によって計算される「対応報酬」と、電話を待っている時間=シフトに入っている時間分の「待機報酬」の合算になるので、ゼロということはありません。
当然ですがノルマもありませんのでご安心ください。

受ける電話の件数が多ければ報酬は上がりますので、やりがいを感じていただけるのではないでしょうか。

― 企業勤めの経験やビジネス経験が少なくてもできますか?

企業の電話を受けるというと、何か特別な対応が必要だと想像するかもしれませんが、あくまでも取り次ぎですので難しい会話をする必要はありません。
いちど以下の通話サンプルを聞いて、イメージしてみてください。

会社での事務仕事、コールセンターの仕事などの経験があれば、より早く仕事に慣れていただけると思います。
ただ、ビジネス経験があまりない方やブランクが長い方でも、挑戦したい気持ちがあればぜひサポートいたします。

この仕事で大切なのは経験よりも、誠実に、素直に仕事に取り組んでいただけるかどうかです。
かかってきた電話に、丁寧に対応していただける方にぜひお願いしたいです。

みなさまからの応募をお待ちしております!

お仕事は下記からご覧いただけます 

在宅ワーク電話一次受付サービス

fondesk<フォンデスク> - 月1万円から使えるスマートな電話番サービス

在宅ワーク電話番サービス

copyright © ULURU.CO., LTD. All rights reserved.