シュフティ ブログ - shufti Blog

クラウドソーシングサイト「シュフティ」の公式ブログです。

在宅でオフィスのルーチンワークを担う!? 注目の「在宅事務」とは

f:id:k_kamon:20181127165031j:plain

縁の下の力持ちとして、いつもオフィスのデスクに向かい、あらゆるデスクワークを引き受ける存在・・・「事務」というものに、そのようなイメージを抱く人は多いのではないでしょうか。社内でコツコツ仕事をこなす「内勤」のイメージが強い事務ですが、昨今はそれらがアウトソーシングされることも珍しくなくなり、在宅で事務を請け負うことが可能になってきています。

そもそも事務とはどんな仕事を指すのか?

 「事務」の定義は特になし。仕事の領域は曖昧

事務がどのような仕事であるか、漠然としたイメージは思い描けるものの、実際のところはっきりとした定義はありません。どこからどこまでを事務の領域と捉えるかは、会社や個人の考え方によってそれぞれですが、大まかに説明するとすれば「オフィスワークの基礎部分を担う役割」と言ったところでしょう。

では具体的にどのような作業が事務に当たるのかと言えば、例えば社内文書(議事録、報告書、通達書など)の作成、外部に向けた書類(請求書、見積書、案内状など)の作成。それら書類の整理、管理、処理。電話やメールの対応、データ入力作業などが挙げられます。これらはいずれも専門性をそれほど必要としない、ごく一般的にイメージされる事務の仕事です。

営業事務、貿易事務など専門性を要する事務もある

一方で、同じ事務でも、多少の専門性を必要とする仕事もあります。数ある業務の中でどの部分の事務を担うのか、といったことも専門性の要・不要に大きく関わってきます。例えば営業部門における事務=「営業事務」と呼ばれるポジションで働く場合、営業に関する知識や顧客とのコミュニケーション力がある程度必要になってきます。専門性の高い業務を担うチームの事務を請け負うのであれば、事務もより専門的で高度なスキルが求められます。「貿易事務」などはまさに、専門性が必要であるがゆえにひとつの職業として広く認識されている事務の仕事です。

在宅事務として募集されるものは初心者歓迎の案件が多い

このように事務と言ってもさまざまで、必要とされる仕事レベルも内容によって差があります。ただ、事務全般に共通して言えるのは、業務の多くがルーチンワークであること。丁寧さを求められる仕事や単純作業が好き!陰で会社を支えるような仕事がしたい!といった人には非常にフィットしやすく、初歩的な事務であれば初心者でも挑戦できます。そして、在宅事務として募集されやすいのがまさに、そのような初歩的な事務の仕事です。

f:id:k_kamon:20181127165400j:plain

クラウドソーシングで募集されている事務

事務をクラウドソーシングで依頼する企業が増えている

では在宅事務をやってみたい場合、どのように仕事を探すとよいのでしょうか? 手間やネットワークを必要とせずに探せる手段としては、ぜひクラウドソーシングがおすすめです。 

以前は社員が本業の傍らに行うのが当たり前だったルーチンワークですが、社外に依頼して社内業務の負担を減らし、社員が本業に集中できる環境を作ろうと考える企業が昨今少しずつ出てきています。同時に、企業の人材不足も年々加速しています。そんな背景もあり、簡単な事務をクラウドソーシングで依頼したいという企業のニーズが増えているのです。

在宅事務に多い「カスタマーサポート業務」

実際にクラウドソーシングを見てみると、在宅事務としてさまざまな案件が募集されています。なかでもどのようなものが多いのか、いくつか紹介してみましょう。

まずは、メール対応などをはじめとするカスタマーサポート業務。顧客からの問合せに対し、マニュアルに沿ってメールの返信などを行う仕事です。完全にマニュアル化されているものであれば、初心者でもチャレンジできるのがいいところ。一方、英語でのカスタマーサポートといった、語学力を活かして活躍できるような案件もあります。

データ入力、書類作成、専門的な事務も在宅で

データ入力もよく見かける在宅事務案件です。請求書、領収書、伝票などの数字を打ち込む経理系の入力作業や、商品のデータを登録するような販売サポート系の入力作業などが代表例です。データ入力ではありませんが、経理まわりで言えば、請求書などの書類作成や入金管理等の事務も募集があります。 

さらに、案件の進捗管理、スケジュール管理、資料作成補助といった、企業の中で「営業事務」として位置づけられているような仕事や、貿易事務のような専門的な事務も、クラウドソーシングで募集されているケースを見かけます。

安定した在宅ワークを求める人に、在宅事務はぴったり!

事務仕事の多くはルーチンであるため、在宅事務としてクラウドソーシングで募集されている案件も、単発ではなく定期的かつ長期的な依頼を想定しているケースが多いのが特徴です。経験者はもちろん未経験からのスタートでも、経験を重ねていけば、複数のクライアントを常時かけもちすることも可能になるでしょう。長く安定した在宅ワークを求める人には、在宅事務は非常に魅力的な仕事と言えるのではないでしょうか。

アンケート、ライティングなど
誰でもできる在宅ワークをするならシュフティ

会員登録する(無料)

copyright © ULURU.CO., LTD. All rights reserved.