shufti Blog

クラウドソーシングサイト「シュフティ」の公式ブログです。

在宅ワーク初心者でも大丈夫!「稼げる仕事」の探し方

f:id:k_kamon:20180913122348j:plain

在宅ワークって、本当に稼げるの?

在宅で仕事をして稼ぐ人が増える中、そんな疑問を抱いたことはありませんか。今、在宅で受注できる仕事はぐんと拡大しています。仕事がたくさんある分、それぞれで得られる報酬もピンからキリまで。当然のことながら、ガツンと稼げる高額案件には相応のスキルや経験が必要とされます。反対に、簡単な作業や未経験歓迎という案件はおおむね単価が下がりますが、一方で誰でも気軽にはじめられるメリットもあります。

在宅ワーカーはどのくらい稼いでいる??

在宅ワーカーの稼ぎは大黒柱級からお小遣い程度までさまざま

ひと口に「在宅ワークで稼ぐ」と言っても、フタを開ければ中身はさまざま。会社勤めと同等の収入を得るのが目的の人(いわゆる“一家の大黒柱”として家庭の生計をメインで担う人)、会社に勤めつつ副業で在宅ワークをする人、子育てや家事などの隙間時間を有効に使って少額でも稼ぎたいという人など、目的も稼ぐレベルもそれぞれです。

何を目的に稼ぐのか、目指す金額を考えてみよう

稼ぐことを考えるには、まず在宅ワークの目的をはっきりさせることが大切です。数千円、数万円を稼ぐことなのか、数十万円といったまとまった金額を稼ぐことなのか、あるいは金額にはこだわらないのか。目指す金額をざっくりとでも考えてみましょう。そのうえで、自分のスキルや経験、興味のあること、在宅ワークに充てられる時間などを洗い出し、どのような仕事が目的を叶えるために適しているのか絞っていくと合理的です。会社員から独立してバリバリ稼ぐぞ!という人は別として、隙間時間を利用してできることからはじめてみたいという人は、「まず一週間で○千円」といった具合に、週単位で金額設定を小さめに、スタートしてみるのがおすすめです。

お仕事初心者にもスタートしやすい稼げる仕事

f:id:k_kamon:20180913122405j:plain

専門的なスキルやネットワークがなくてもOK

在宅で稼ぐと聞くと、顔が広くて仕事経験も豊富で、様々なクライアントから仕事を受注する、いわゆる「フリーランス」をイメージする人も多いかもしれません。でも専門的なスキルや経験、ネットワークを持っていなくても、自身の興味や関心を生かして稼げる仕事は実はたくさんあります。

例えばアフィリエイトがそのひとつ。アフィリエイトとは、広告主の商品を自身のwebサイトなどで紹介し成果に応じて報酬が支払われるシステムです。アフィリエイトにはさまざまな手法があり、知名度の高いwebサイトを持っていなくてもチャレンジすることは可能。とりわけ、商品レビューをブログで紹介するレビューアフィリエイトは在宅ワーク初心者でもやりやすく、暮らしに密着している分野でもあるため、主婦が在宅で気軽に稼ぎたいと考えた場合、比較的はじめやすい仕事です。

身近な興味や関心を生かせるwebライター

とはいえ、ブログを準備し、自ら積極的に発信していかなければならないレビューアフィリエイトは少しハードルの高さを感じる方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、クラウドソーシング。似たような内容で、webライター業務がたくさん募集されています。あくまでも原稿依頼なのでアフィリエイトのような旨味(クリック数に応じて報酬が加算されるなど)はありませんが、身近なテーマ(例えば日ごろ利用する商品やサービスのレビュー、出産、育児、旅行などの体験談等)を選べば、好きなことで稼ぐ楽しさを味わえますし、慣れてくると数をこなせるようになる分収入を増やしていくことも可能です。文章を書く際のレギュレーション(規則)が提供されるケースがほとんどですので、ライター未経験でも安心してはじめられます。

クラウドソーシングではたくさんの仕事が待っている!

隙間時間に稼ぎやすい入力系作業は主婦に人気

 ほかにもクラウドソーシングには多種多様なたくさんの仕事があります。例えば、以前から在宅ワークとしてよく知られている「テープ起こし」。これも主婦が隙間時間に稼げる仕事として根強く人気があります。また、データ入力などの単純作業も、空いた時間で稼ぐのに便利な案件です。

 

さらにバナー制作やロゴ制作といったグラフィック系の案件も、クラウドソーシングでよく募集されている仕事です。グラフィック系のソフトが好きである程度使える方なら、未経験でもアイデア次第では仕事を獲得できるチャンスです。こういった案件はコンペ形式のものが多いので、かならず稼げるとは言い難いですが、スキルを生かしてチャレンジしたい人には魅力的な仕事ではないでしょうか。

 会社員経験を生かせる仕事もクラウドソーシングに

 さらに近年は、これまで会社員として担うのが一般的であった、ややハイスキルな分野(例えばマーケティング、PR、コンサルティングなど)も在宅での仕事としてクラウドソーシングに出てきています。子育てなどを機に仕事を辞めたけれど会社員経験が長く、ある程度の専門知識やスキルを持つ人は、断然稼げるのがこうしたプロフェッショナル案件。フリーランスとして独立開業するのもひとつの手です。

 「稼げる仕事」は実践しながら探していこう

在宅で稼ぎたい。そう思い立ったら、クラウドソーシングをのぞいてみるのが、何よりも簡単な第一歩です。自身に適した稼ぎ方が今ひとつよくわからないという人は、まず1つでも2つでも試してみると、「これは自分に向いていて効率がよい」「これは自分には時間がかかりすぎてあまり向かない」など、見えてくるものがあります。実践する中で、ぜひあなたに合った「稼げる仕事」を探していってはいかがでしょうか。

アンケート、ライティングなど
誰でもできる在宅ワークをするならシュフティ

会員登録する(無料)