shufti Blog

クラウドソーシングサイト「シュフティ」の公式ブログです。

シュフティブログをはじめます

f:id:s_wakimura:20170613123306j:plain

 

こんにちは、シュフティの脇村(写真右端のめがね)です。

シュフティではこれまで「在宅ワークマガジン」を運営してきましたが、新たに「シュフティブログ」をはじめます。

 

シュフティブログでは、働き手であるワーカーの方々に向けた情報発信をメインでやっていきます。シュフティの「在宅ワークをスタンダードにする」という目標にコンセプトを寄せて、ワーカーの皆さまの在宅ワークライフを応援していきます。

ご愛読よろしくお願いします!

 

ブログでやっていきたいこと

シュフティには、運営開始当初(2007年)から「在宅ワークをスタンダードな働き方にする」という大目標があります。スタンダードな働き方にしたいので、在宅ワークはきちんと稼げるものではなくてはいけません。

 シュフティブログでは、(主に)ワーカーに役立つ事例やお仕事ナレッジを発信することによって、「クラウドソーシング(特にシュフティ)で活躍できる人、報酬を稼げる人を増やす」ことを目的にしています。

 今日はこのブログの運営目的について、少し詳しく想いを書いておこうと思います。

 

情報が足りないのはワーカー

これが、私がブログを始めたかった最も大きな理由です。ワーカーとして「クラウドソーシングで活躍できる・稼げる」ためのロールモデルはまだ世の中に確立されていません。

会社であれば、先輩社員から仕事のいろはを学ぶことができますが、個人が自宅でする仕事にはそれが当てはまりません。なぜでしょうか。

 少し考えればわかる話ですが、クラウドソーシング内では、ワーカー同士というのは受注の競争関係にある(と皆が思っている)ので、「○○をやったら受注できた」「こうやればうまくアピールできる」「クライアントとはこうやって仕事を進めるべき」などのノウハウはクローズになりがちです。

 

f:id:s_wakimura:20170613123740j:plain

※画像はイメージです。(本当はこんなににらみ合ってないはず)

 

こういう背景がありますから、私たちが情報の「ハブ」にならないといけないと思っています。中立のプラットフォーム運営者として、ワーカー全員のスキルアップ・報酬アップにつながるような情報を積極的に発信して、皆に役立つ情報をオープンにしていきたいです。

どうしたら稼げるか、自分らしく・楽しく在宅ワークを続けられるか。そんな気づきを得られるブログにしたいと思っています。

 

まだまだみんな稼げていない

シュフティを含め、クラウドソーシングだけで生計を立てられている人は、まだごくわずかしかいません。シュフティでも独自にリサーチをしてますが、希望する報酬に届かないワーカーがまだまだ多いのが実態です。

一方で、企業は続々とクラウドソーシングの利用を始めていて、流通するお仕事は毎年右肩上がりで増えています。まだまだ仕事量に対して、人手が足りていません。つまり手の内を隠して腹の探り合いをしなくても、まだまだみんな稼ぐことができるようになれるはずで、クラウドソーシングで稼ぐ人が増えていくのは本当にこれからだと感じています。

だからこそ、すでにシュフティを使ってくださっている方、これから在宅ワークを始めようと登録を検討されている方、全員に在宅ワークで稼げるようになって欲しい。「知ればできる」ことを知らなくて稼げないのは本当にもったいないですよね。

まだまだサービス内では上手にお伝えできていないことがたくさんあるはずなので、このブログで、そういう部分を補っていきたいと思います。

 

というわけでブログがんばります。

長くなってきたので、そろそろまとめに。

  • ブログはワーカー向けに役立つ情報を書いていく
  • なぜなら、情報が足りていないのはワーカー
  • 優れたノウハウがオープンにならないのはもったいない。まだまだ人手が足りていないからみんなが稼げるようにしたい。
  • だからブログによる情報発信を頑張る

というのが、今回お伝えしたいことでした。 

次回から、シュフティで活躍するワーカーやクライアントを取材して、聞いたお話をブログにアップしていこうとと思います。ぜひご期待ください! 

 

この記事を書いた人

脇村/シュフティ事務局
33歳で二児のパパ(4歳・2歳)。シュフティの事業責任者。中年太りが悩みで、ジムに通おうか検討中。

 

スキマ時間でプチ稼ぎするなら!!shufti